梅酒まつり

大阪の新たな冬の風物詩「天満天神梅酒大会」が2019年2月9日(土)〜11日(月/祝)の3日間にわたり、
“天満の天神さん”こと大阪天満宮で開催されます。
今回のテーマは「世界一の梅酒まつりに、なるかもしれない!」。
最後の控えめな“に、なるかもしれない!”が、足を運びたくなるワクワク感なのかもしれない。
梅や果実のお酒を存分に堪能できるお祭りの魅力をご紹介します!

日本全国の酒造が造る個性豊かな梅酒・リキュールの出来栄えを競い合う「天満天神梅酒大会」は、
梅の花をこよなく愛した菅原道真公ゆかりの大阪天満宮を舞台に行われます。
2007年の第1回大会から数百種類の梅酒をはじめとする果実のお酒が一堂に揃い、
一般来場者の投票と有識者による最終審査によって、その年の日本一が決定します。
酒蔵のこだわりがつまった珠玉の逸品、知る人ぞ知る秘蔵の逸品が放つ、
それぞれの香りや味わいを、思い思いに楽しむことができる日本最大級の梅酒コンテストです。

みんなの力で“育てる”まつり

天満天神梅酒大会は、一人ひとりの小さな力を大きな力に変えて成功へと導く、地域一体のまちおこしイベントです。
主役の梅酒を出店する全国各地の酒造の協力はもちろん、
歴史ある天満地域を明るく元気に盛り上げていきたいと願う住民や、
有り余るエネルギーを社会経験に活かしたい若者たち、大会の趣旨に賛同する企業団体らが手を携え、
梅酒を通した地域文化の発展を目指しています。
日本三大祭りの一つに数えられる夏の「天神祭」が1000年以上受け継がれてきた“守るべきまつり”ならば、
寒い冬の「梅酒大会」はこれからみんなで“育てる”まつり。
この街を、大阪を、そして日本を元気にするまつりが、この冬もやってきます!

2019年の天満天神梅酒大会には300種類を超える梅酒やリキュールが勢揃いします。
目移りするほどの豪華ラインナップから、今、一番美味しい、最も魅力的な梅酒が決定します!
そして、期間中の2月10日(日)には、なんと、会場となる大阪天満宮境内でギネス記録に挑戦!
「世界一の梅酒まつり」を目指しての挑戦に、皆さん一人ひとりの力が欠かせません。
樽に漬け込まれた梅の実のように、大勢が肩寄せあって梅酒大会を盛り上げましょう!
ポスターやチラシのタイトルから「に、なるかもしれない!」を消し去るためにも、
梅酒の魅力を存分に堪能できる天満の天神さんへ、おいでませ!

梅酒試飲コーナー

1杯100円から楽しめるお試し梅酒がズラリと並びます。
目にとまった、興味を持ったお酒の、いろんな味をご賞味ください。
たくさん飲み比べるも良し。好みに合った逸品を何度かいただくも良し。
すぐにでもお取り寄せしたくなる、取扱いのある飲食店へ行きたくなる、
お気に入りの1本をぜひ見つけてください。

梅酒や果実酒は、瓶の形も色、ラベルのデザインも超個性派揃い。
1口飲む前に、目で見て楽しむことも、梅酒まつりの面白さです。
素材、味、香りだけじゃない、酒蔵それぞれのこだわりを感じてください。

おみくじ×限定梅酒

天神さんならではの新企画「おみくじ×限定梅酒」が初登場!
趣向を凝らした「今日のうんめい酒ー明日は我がみくじ」を引いた方に、
おみくじに記載の「変わり種おもしろ梅酒」を限定販売。
あなたの「今日のラッキー梅酒」とやらは、どんな味?
引いて楽しいおみくじと、飲んで楽しい梅酒のコラボは、ここだけのお楽しみ企画です。
さあ、勇気を出して、運試し!

期間限定梅酒直売所

大会期間中は、大阪天満宮境内に梅酒の直売所もオープン。
厳選された数十種類の梅酒を3日間限定で販売します。
会場で巡り会ったお気に入りの梅酒が、すぐその場で購入できるチャンスあり!

開催概要

開催場所 大阪天満宮 境内
所在地 大阪府大阪市北区天神橋2丁目1-8 地図を見る
会期 2019年2月9日(土)、10日(日)、11日(月/祝)
開催時間 10:00〜16:00(雨天決行)
主催 天満天神梅酒大会実行員会
お問い合わせ 大阪天満宮 授与所 大阪市北区天神橋2丁目1-8

トピックス