「天満天神梅酒大会2015」開催見送りのお知らせ

天満天神梅酒大会のサイトをご覧いただきありがとうございます。
本大会は過去8回の開催を重ね、お蔭様でたいへん多くの方々に認知していただける、大盛況のイベントへと成長いたしました。
しかしながら、開催期間の拡大や会場の盛況に伴い、運営面での準備や長期会場運営など年々負担が大きくなっている現状でございます。
本年度は、期間の短縮やコンテスト形式の中止なども検討いたしましたが、大会内容の変更ではなく、2015年度の開催見送りを選択させていただきました。
天満天神梅酒大会を楽しみにお待ちいただいておりました皆様へは、心よりお詫び申し上げます。
何卒ご理解とご了承賜りますようお願い申し上げます。

2014年12月1日
天満天神実行委員会委員長
天神橋商店連合会会長 土居年樹

ボランティアスタッフ募集

本年度の募集はいたしておりません。
天満天神梅酒大会2015 開催見送りのお知らせをご確認下さい。

  • ボランティアOpen or Close

    1代目 宮島宏幸さん

    1代目 宮島宏幸さん

    私の前の代まであったのは「梅酒コレクション」というもので、お客さんはただ並んでいる梅酒の瓶を見ることしかできませんでした。それが私の代から梅酒大会というコンテスト形式になり、500円で87種類の梅酒の中から5種類を飲めることが出来るというシステムに代わりました。そして現在では、300種類もの梅酒、100酒類ものリキュールがエントリーし、お客さんは全てのお酒を試飲することが出来るようになっています。このように毎年改善し、進化し続けていることが梅酒大会の魅力だと思います

    2代目 久松正さん

    2代目 久松正さん

    梅酒大会のリーダーを努めて、社会に新たな価値を提供できる人間になりたいと強く思うようになりました。多くの方々からご協力を頂きながら社会に対して少なからず影響を与える事ができたというのは今でも大きな自信となっており、そんな人間になりたいと夢を抱くようになりました。年々規模が大きくなっていく大会の様子を見ていると今でも負けられないなと身が引き締まる思いがします。

    4代目副リーダー 下妻りこさん

    4代目副リーダー 下妻りこさん

    数えきれないほどの多くの人と関わり、共に協力し合いながら活動することでこれまでにない経験ができ、自分の世界がとても広がりました。それとともに、本気になるからこそ自分自身と向き合うことができ、自分が今後どのようなことをしたいのか、焦点を絞ることのできた貴重な経験でした。

    5代目 深江修士さん

    5代目 深江修士さん

    一言で言うと、しんどい!!笑
    僕はカリスマがあるわけでも梅酒に詳しいわけでもない普通の学生でした。出来ないことだらけで泣いたこともあった。努力した。そして、やった。沢山の人に支えられながら大会を無事終えることができたことは人生の宝です。やってよかった!!

    6代目 住山さん

    6代目 住山さん

    前の代まで学生リーダーは梅酒大会実行委員会の方の下で動いていたのですが、私の代からは学生が一番上に立って運営することになりました。たくさんの方々が続けてきたこの梅酒大会を、自分が失敗して台無しにしてしまったらどうしよう、という重圧と常に戦っていました。大会当日、準備や確認を何回も重ねる事で失敗することなく、無事に乗り越えることが出来、自分自身の中ですごく価値のある経験となりました。

    7代目 大江雄仁さん

    7代目 大江雄仁さん

    リーダーとは、作業をしすぎずに決断を下すことだということを念頭に置きながら、梅酒大会リーダーを努めていました。そのために、大会の進行状況やお酒の在庫の数、各ブースのスタッフの動きなど、全体を把握しながら動くようになりました。他大学の方、ボランティアが好きな方、お酒が好きな方、様々な観点から興味を持って集まってくれたスタッフ200人をリーダーとしてまとめるのは大変でしたが、みんなの団結力と達成感は他では味わえない経験でした。

    8代目 吉川 香鈴さん

    8代目 吉川 香鈴さん

    「リーダーしっか り〜!」と何度言われたか分かりません。初めて務める「リーダー」という立場に戸惑い、最初はオドオドしていました。それでも、信頼できる学生スタッフにたくさん助けられながら、私がリーダーとしてスタッフの皆に出来ることも段々増えていきました。しかし大会最終日、私は高熱を出し、皆と一緒に最後を迎えることが出来ませんでした。あの日の事を思い出すと今でも涙が出そうになりますが、こんなに悔しい思いをするほど本気で打ち込んだのも、初めてのことでした。私にとって初めての経験をたくさんさせて頂いたこの梅酒大会は、いつまでも忘れられない大切な経験です。

  • チェック

酒蔵さまへ

学生の方へ

トップへ